日本最級 楽譜作成ソフトウェア) (64ビット対応 USBキット付属 通常版 Finale25 MakeMusic-譜面作成ソフト



◆創作に集中できます
・音楽への集中力が高まります。アイデアをすばやく楽譜に。何の妨げもありません。

◆驚異的なサウンド
・Finaleでは、"Garritan Personal Orchestra"、"Jazz & Big Band"、"Concert & Marching Band"、"World Instrument" およびスタンウェイ社公認の"Steinway libraries"から、世界に認められた選りすぐりの楽器サウンドをお楽しみいただけます。 また、Finaleには"Tapspace Virtual Drumline"のサウンドも搭載されています。

◆あらゆるジャンルの楽譜を作る
・ポップソングのリード・シートを作成中の方も、記譜の新境地を開こうとしている方も、Finaleなら思い描いたことを何でも実現できます。

◆Finaleを音楽教育ツールに
・Finaleは音楽教育の現場でも活躍しています。音楽室や視聴覚室にFinaleを導入すれば、生徒達に音楽の楽しさを立体的に伝えることができます。電子黒板に表示された五線に音符がみるみる入力され、それがプレイバックされる様子はまるで魔法のよう。生徒自身の手で音色やリズムをアレンジする実習は、主体的に音楽を“創作する”貴重な経験となるでしょう。

◆以下の形式で作品を共有できます
・MP3、.WAV、.AIFFなどのオーディオファイル
・MusicXMLおよびMIDIファイル
・PDFファイル 作品全体でも抜粋でも
・Finaleファイルは、次のFinaleファミリー全製品のユーザーと共有できます:PrintMusic、SongWriter、Finale NotePad

【動作環境】
■Windows
OS:Windows 7 / 8 / 10(64-bit 専用)
CPU:Intel Core 2 Duo、AMD Athlon以上が必要。Intel i3、AMD Athlon II X2以上を推奨
■Mac
OS:Mac OS X 10.10~10.12(※Mac OS X 10.9以前のOSではお使いいただけません)
CPU:Intel Core 2 Duo以上が必要。Intel i3以上を推奨
■Windows/Mac共通
メモリ:2GB以上が必要。4GB以上を推奨。(※Garritan Instrumentsの同時発音数は搭載メモリの容量に依存します)
HDD:Finaleで900MB以上の空き容量が必要。Garritan Instruments使用時はさらに8GB以上の空き容量が必要。
モニター:800×600ピクセル以上が必要、1366×768ピクセル以上を推奨。
インターネット環境(ダウンロード版インストーラの入手、ライセンス認証、ユーザー登録、アップデート確認、ユーザーマニュアル閲覧時に必要)
■オプション
 プリンター、マイク、MIDI機器(キーボード、音源など)、MIDI/オーディオ・インターフェイスなど

「創造と挑戦」日本最級 楽譜作成ソフトウェア) (64ビット対応 USBキット付属 通常版 Finale25 MakeMusic-譜面作成ソフト

ページの先頭へ